農法について

有機JAS認定農場

大晶ファームは、有機JAS認定農場として、皆様に安心安全な作物をお届けしております。また、大晶ファームのある新得町は、大雪山麓からながれてくる清らかな雪解け水が流れ、悠久の刻をかけて熟成された豊かな大地を有しています。その素晴らしい環境に大晶ファームの有機栽培技術が融合し、そこで育つ野菜は、野菜本来のもつ味が引き出され、日本一味わい深い野菜に育ちます。

有機JASとは

化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品の証です。

有機JASマークが貼られた食品は、有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることの証明であり、登録認定機関が検査し、認定された事業者であることの証明です。

つまり、大晶ファームの全ての農作物には、この「有機JASマーク」が貼られ、「有機」、「オーガニック」農産物であるのです。

EM農法

大晶ファームの野菜は、EM菌(有用微生物)を使用し、肥料などを独自で配合しています。

EM菌とは

EMは、光合成細菌・乳酸菌・酵母を中心とした様々な抗酸化物質を生産する微生物の複合体で、この微生物を肥料に配合させ、大地にまくことでもともと大地に生きている微生物や菌類と助け合い大地の力がサイダ現に引き出され、美味しい野菜が収穫できます。